イーアンドイー株式会社
イーアンドイーの自己満ブログ イーアンドイーの自己満ブログ
  • 備えあれば患いなし。
    2018.06.19 up

  • 雑談
  • 皆様、大阪での地震、大丈夫でしたでしょうか。


    お怪我はありませんでしたか。


    被災された方々に謹んでお悔やみ申し上げます。


    また、不幸にも震災によって亡くなられた方々とそのご遺族に対し、謹んで哀悼の意を表します。





    今回の大阪地震、高知県民といたしましては、南海トラフ地震との関連性も気になるところですね。


    インターネット上でも、「関連がある」という記事と、「関連性は低い」という記事の両方が確認できました。




    そもそも、南海トラフ地震のサイクルは100年~150年に一度だそうですが、


    すでに前回から72年が経っているそうで、


    現在、72年分のひずみが、プレートの間に、かなり溜まっている状態のようです。



    南海トラフ地震は東から西に地震が誘発されるという説があることや、



    南海トラフ地震の前には近畿地方で地震が頻発するという説があることから、



    今回の大阪地震、


    5年前の淡路島での地震、3年前の徳島での地震と合わせて、


    南海トラフ地震に関連する地震のひとつとも考えられるみたいです。



    しかし、やはり何年も長い間研究されているにも関わらず、地震の起こる時期の特定がされていないことからもわかるように、



    地震に関してはっきりと言えることは、




    今後30年以内に起こる可能性が高い



    ということくらいなのでしょう。





    しかし、備えあれば患いなし




    早すぎることはありません。





    家財道具の地震対策。



    非常用持ち出し袋の用意。




    避難経路の確認や、家族間での連絡のルールなど。




    突然の災害でパニックになった時、「こういう時はこう動く」というルールを決めておくと、



    少しでも落ち着けますし、その分、生存率を上げられます。




    無暗に不安がるだけでなく、もしもの時のために、しっかりと備えておきましょう。



    もちろん弊社でも、

    非常用持ち出し袋から、

    蓄電池、

    家具の地震対策までご相談にのれます。



    ちょっとした不安でも、ぜひ相談してください。









    最後になりますが、被災地の皆様におかれましては、余震等により心休まらない時間が続いていると思います。


    無理せず、とにかくお身体をご自愛ください。


    身体が一番だいじです。


    被災者の皆様が一日も早く、元の生活に戻れることを心より願っています。



    そして、被災地の同業者の方々におかれましては、復旧のために東奔西走されていると思います。


    くれぐれも二次災害にお気をつけください。



    高知からではありますが、心から応援しています。