イーアンドイー株式会社
イーアンドイーの自己満ブログ イーアンドイーの自己満ブログ
  • 眼鏡のレンズ用のワイパーはいつ開発されますか。
    2018.03.20 up

  • 社員紹介
  • 雨が続いておりますが、

    皆様いかがお過ごしでしょうか。



    鈴木は、この時期の高知の朝と昼の寒暖差



    いまだに慣れません。



    朝寒い気がしてヒートテック着こんで、昼に滝汗だったり、



    今日こそは間違えないぞと薄着をしたら思いのほか気温が上がらず凍えていたりします。





    この時期の寒さは「花冷え」と言うことを中学生の時に知り、






    すごい!!すてき!!!綺麗な日本語!!!!



    と、興奮していたものですが、




    最近



    花冷えというか、鼻冷え(鼻水が出るほど寒いの意)だなあと思います。




    腹冷えにも注意したいですね。



    そんな絶賛風邪気味な鈴木ですが、本日は皆様お待ちかね(?)の社員紹介のコーナー!




    【社員紹介シリーズ】5回目!



    本日ご紹介いたしますのは、このお方!






    溝渕 基浩 専務




    眼鏡のレンズ用のワイパーはいつ開発されますか。


    • 溝渕 基浩 (ミゾブチ モトヒロ)






      誕生日:8月25日 (乙女座)





      年齢:49歳





      血液型:B型




      すごくマイルドな話し方がとても特徴的なお方。



      ものすごくマイルドな口調で、


      ものすごく知識の深い話が、



      ものすごく丁寧な言葉でさらさら出てくるところからも、



      頭の良さ、知識の深さを感じ取ることができます。



      飲み会や、仕事の合間などで、おちゃらけてボケたりすることがありますが、



      知識があり、頭の回転が早いからこそ出るネタがさく裂することもしばしば。





      初期のMac並みに回転の遅い頭脳の鈴木は理解するだけで、うまく切り返せないので、



      溝渕専務のボケにツッコミを入れることが、鈴木の最近の目標だったりする。





      イーアンドイーの足長い族の一員。









      趣味をゴルフ以外で聞いたところ、









      ゴルフが楽しくてしかたない真っ盛りです!



      とのこと。フラグの回収本当にありがとうございます。期待通りです。





      他に、スノーボード30年近く続けられているそうですが、


      今年はお子さんが受験生なので控えているとか。


      験担ぎですね!!いいお父さんですね!!


      鈴木の父は、わたしの受験の時に、さんざん口を滑らせて、「こける」だの「滑る」だの言ってたなあ……。



      あとは、中学生の時からテニスをされていたそうで、


      今でも試合を夢に見るらしいのですが、ここ5年程はラケットすら握っていないのだとか。



      5年間のイメージトレーニングの成果が発揮される日が待ち遠しいですね!





      ここまででおわかりいただけるかと思いますが、非常に多趣味ですよね。



      さらに、おそらく相当な読書家だと思われますので、そのうち定年退職したら、晴耕雨読の生活をしていそうなイメージがあります。





      一昔前の文豪風な感じがすごく似合うと思うんですよね。





    • あくまでイメージです。


      あくまで個人的な感想です。







      溝渕専務と言えば、この話をせねばなりません。



      昨年10月、誌面をにぎわせました




      「サツキマスの養殖」



      イーアンドイーの親会社である、株式会社ヒワサキの事業ではありますが、





      室戸岬で有名な、室戸市で、かの有名な海洋深層水を利用した、





      「幻の魚」とされているサツキマスの養殖事業に取り組んでおります。





    • ヒワサキ、イーアンドイー、その他グループ会社をあわせまして、



      石油、ガス、リフォーム、太陽光、各種保険、

      カーメンテナンス、中古車販売





      を手掛けておりますが、




      さらに、最近は魚の養殖もはじめました。





      ところで、この会社なに屋だったっけ?








      そう、ガス屋です。




      ガス屋らしからぬガス屋。




      ヒワサキグループは、

      総合エネルギー企業を目指しております。




      養殖事業をはじめることによって、




      衣・食・住「住」から「食」への進出を果たしました。



      (もしかして今後「衣」への進出もあるのか!?)





      その養殖事業を行うチームのトップに立っているのが溝渕専務なのです。





      そこで、サツキマス養殖の現状と、今後の意気込みを教えていただきました。




      サツキマス養殖は、

      用地の確保、深層水の確保、稚魚やエサの入荷ルートの確立、

      独自の飼育方法の確立、魚病対策などなど、



      課題はたくさんありますが、チームで力を合わせてまいります。



      地元土佐の山川海の恵みを活かし、食という究極のエネルギーで成功し、



      総合エネルギー企業「ヒワサキ」の名を、


      世に轟かせようと精進しております。





      とのことです。




      まだまだはじまったばかりの事業で、課題は山盛り状態。



      ですが、幻の魚とまで呼ばれるサツキマス、


      天然ものと比べれば、味は落ちると思いますが、もっと養殖がうまくいって安価に食べられるようになれば、




      くいしんぼうの鈴木としてはとても嬉しいです。



      陰ながら応援しております!!







      最近、日曜・祝日の入居時の点検や、転出時の精算に


      我らが役員チームが伺っております。




      鈴木の似顔絵がぜんぜん似てない件には


      ぜひとも触れないでいただけるとありがたいです。





      今後とも弊社ならびに、ヒワサキグループをよろしくお願いいたします。







      来週は月末でおなじみの別宮さんのターンです!おたのしみに!